さあ、
ホンモノを
超える世界へ。

”伝えきれない“を
伝える

映像は、文字や写真では伝えきれない“想い”を伝えることが可能です。
“想い”とは「会社内の雰囲気」や「現場の空気感」など相手に伝えたい本質の部分です。
映像は、様々な“想い”を相手の視覚と聴覚を通してしっかり伝えることができるツールなのです。

SCROLL
SERVIVE

SERVICE

01

会社案内映像

自社の“強み”をアピールするためのブランディングツールとして非常に有用なコンテンツです。
お客様に自社のことを知ってもらうために、企業展示会でのブース出展の際に、などその用途は多岐に渡ります。Webサイトに掲載することで、より気軽に自社の魅力を知っていただけるようになります。
インナーブランディングとして、社員に企業ブランドの価値や目指す姿、方向性を理解してもらうことも可能に。また、新入社員の教育ツールとしても活用できます。

02

リクルート映像

就職説明会で放映したり、リクルートサイトに掲載することで人材の確保を目的としたコンテンツです。
会社の雰囲気、一緒に働く人の顔や想い、業務の内容まですべてを伝えることが出来ます。
今や就職活動は、会社の情報を「読む」時代から「見る」時代へ変わりつつあります。若手社員や代表のインタビューは、通常のナレーションでは伝えられない“想い”を伝えることが可能です。

03

CM

自社製品のプロモーションとして、または企業名の認知向上として。
CMは、TVだけではなく映画館(シネアド)やWeb、街頭ビジョンやサイネージ看板など、あらゆるメディアでお客様のプロモーションを可能にするコンテンツです。
また近年では、リクルートに向けた認知向上としてBtoB企業のCM制作事例も多くなっています。

04

&MORE

左記のコンテンツに限らず、イベント記録やダイジェスト、web動画や社内広報映像、インフォマーシャル番組など様々な映像コンテンツの制作を行っております。「こんなことできないかな?」と思ったらお気軽にご相談ください。

WORKS

SPECIAL WORKS

CLASSICCARRALLY EVENT
COPPA DI HIMEJI

実行委員会事務局として、イベントの運営サポートから撮影・編集・放送までに携わり制作したTV番組です。

HIMEJI OPENGOLF FESTIVAL

TV 2019.10.20 OA

実行委員会事務局として、企画・運営から番組制作まで全てに携わったイベントです。

POLICY

正解ではなく
最適解を探す

私たちは、まずお客様の会社を知り、寄り添い、二人三脚でコンテンツの制作に取り組むことを大切にしています。
その理由は、クリエイターが考える「良い映像」が、必ずしもお客様が求める「良い映像」では無いからです。
コンテンツ制作に正解はありません。私たちは常にお客様の目的・要望に応じた最適解を目指しています。

“むかし”と“いま”の 動画

あなたが「生まれてはじめて見た」動画は、何ですか?
静止画が動く画像、いわゆる動画になり、
メディアとして利用されはじめたのが1890年代。
映画をのぞく「動画」が世間に浸透し大きく進歩したのは、
TV放送が始まった1950年代です。
100 年以上の歴史を持つ「動画」は、長きに渡り
TV、映画、アニメ、CM といった業界の専門分野であると認識されてきました。
しかし、“いま”はどうでしょう?
インターネットが普及し、誰もがスマートフォンで動画や写真を撮り、
SNS で情報共有が目まぐるしいスピードで行われています。
“いま”は誰でも簡単に動画を撮影して編集して公開できるのです。
このように「動画」が、より身近なメディアになっているからこそ
「動画」を活用したマーケティングの需要が拡大しているのです。

SCROLL

誰でも簡単に動画を作ることが可能になった“いま”
だからこそ、私たちは誰にも作れない動画を作る

綺麗な映像は、高価な機材があれば撮影できます。
おしゃれな映像は、AI による自動編集で編集できます。
では、お客様のことを考えた“コンテンツの提案”ができるのは何でしょうか?
私たちは、お客様のイメージを表現し、ご要望を叶える動画の提案をさせていただきます。
私たちは、シネマカメラ・一眼レフカメラ・ビデオカメラ・ドローン・アクションカムなど
あらゆる機材を使用した撮影に加え、CG 制作、モーショングラフィック、アニメーションなど
多種多様な技法を用いて動画の制作をしています。
これらの制作スキルを存分に発揮し、TV 番組の制作をはじめ、各種CM、会社案内映像、
リクルート映像、YouTube やWEB 動画など多岐にわたるコンテンツを制作してきました。
このような実績を持つ私たちだからこそ出来るご提案で、お客様のご要望にお応えします。